お風呂

ENGLISH

昔から変わらぬ名湯はここにある

飯坂温泉の歴史は古く規模も含め東北を代表する温泉の1つ宮城県の秋保温泉や鳴子温泉と共に奥州三名湯と呼ばれる程です。
ちょっと熱めの温泉で体の芯から温まるので普段の疲れをゆっくり癒して下さい。
24時間いつでもご利用できるのでお好きな時間にご入浴できます。

当館自慢のお風呂

旅館小松やのお風呂は男湯と女湯それぞれの内湯になっております。

女湯

改装で脱衣所も綺麗に一新し、お風呂場もゆっくり落ち着ける空間になっております。

女湯 女湯 女湯 洗面所
男湯 男湯 男湯
男湯

女湯よりも少し深めに作っており、肩までしっかり浸かれるように工夫しております。

温泉分析表

源泉名
一本松源泉
泉質
単純温泉
泉温
55.0°C(湯野分湯槽)

温泉効果(適応症)

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

飯坂温泉には現在9つの共同浴場があります。その中で最も古い湯は元禄2年(1689)からある鯖湖湯で、飯坂に立ち寄った松尾芭蕉もこの湯に入ったと
いわれています。9つすべてそれぞれ雰囲気が異なるので是非制覇してみて下さい。

鯖湖湯

波来湯

十綱湯

仙気の湯

切湯

導専の湯

大門の湯

八幡の湯

天王寺穴原湯

同浴場名 定休日 大人料金 小人料金 駐車場 トイレ ロッカー
鯖湖湯(さばこゆ) 200円 100円
波来湯(はこゆ) 300円 150円
十綱湯(とつなのゆ) 200円 100円
仙気の湯(せんきのゆ) 200円 100円
切湯(きりゆ) 200円 100円
導専の湯(どうせんのゆ) 200円 100円
大門の湯(だいもんのゆ) 200円 100円
八幡の湯(やはたのゆ) 200円 100円
天王寺穴原湯(てんのうじあなばらゆ) 200円 100円
  • 営業時間:午前6時〜午後10時
  • シャンプーや石鹸がないので持参してください。
  • 駐車場がない共同浴場を利用する場合は、温泉街にある無料の共同駐車場などをご利用ください。